ひとり暮らしの準備

生協の住まいさがしを利用するメリット

何かあった時には、すぐ相談できる

京都橘大学内にある生協ショップに、住まいさがしの専用カウンターがあります。
お部屋の設備故障やトラブルなどが発生した場合には、すぐ相談できます。
また、スタッフの多くが大学近隣に住んでいるため、スーパーや病院など、生活に欠かせない周辺施設についてもご案内できます。

早くに住まいを決めても、家賃のお支払は入居日からでOK

当然ながら、条件が良いお部屋から順に成約しますので、気になる物件がある場合は早めに契約されることをオススメします。

ここで注意しなければならないことは、【契約日から家賃のお支払が発生する可能性がある】という点です。
一般の仲介業者では、(たとえまだ引越ししていなくても)契約日以降は家賃が発生する場合があります。
その点、生協のご案内しているお部屋の場合は、たとえ早くに契約をされた場合でも、実際に引越をされてお住まいになられる日から家賃が発生しますので、余計な出費がありません。
AO入試や推薦入試等で早く合格が決まられる場合は、ぜひ生協の住まいさがしをご利用ください。

例: 推薦入試で合格し、3月末から住む(引越予定の)お部屋を12月半ばに契約された場合

推薦入試で合格し、3月末から住む(引越予定の)お部屋を12月半ばに契約された場合

在学生(先輩)も、新生活のスタートをお手伝いします

新入生の場合は初めての住まいさがしが多いと思います。難しい専門用語などは使わず、わかりやすいご案内を心がけております。

また、在学生(先輩)がお部屋さがしのお手伝いをします。実際に大学付近のアパートやマンションで生活している先輩が教えてくれる、近所のスーパーの特売情報から万が一の時の病院の受付時間に至るまで、さまざまな情報をもとに物件選びを進められることが一番のメリットともいえます。

 

●注意点●
  • 原則として、入学が確定された方を優先してご案内します。
  • 現在入居中のお部屋をご紹介する場合がありますが、ごく稀に、入居者の都合で退室が困難になった場合は別のお部屋をご紹介させていただく可能性があります。あらかじめご了承ください。

お手続き(ご契約)に必要なもの

●住みたい部屋が決まったらお手続きとなります。

お手続きの際に、必要となるもの
  1. 印鑑(認印でOK)
  2. 仲介手数料(決まったお部屋の0.5ヶ月分の家賃+消費税)
  3. 最初の1ヶ月分の家賃

★2と3が、手付金となります。

物件によって必要となる場合があるもの
  1. 居住者本人(新入生など)の身分証明書
  2. 居住者の保証人(保護者など)の身分証明書

★身分証明書は、運転免許証や健康保険証などが該当します。
物件によって必要になる場合がありますので念のためご用意ください。

ご来店予約等は『こちら』からメールにてお願いします。

 

大学生協の住まいさがし
住まいの検索はコチラから

121211_sumai_01.jpg

お申し込みはこちら