生協・共済加入

生協・共済加入

生協加入はおすみですか?
まだ間に合いますので生協までご連絡下さい!

入学手続きとあわせて、
生協・共済加入の手続き
生協電子マネー、ミールパス等
申込手続きをお願いします。

80%が加入しています

京都橘学園生協は、京都橘大学と京都橘中学校・高等学校の学生・教職員の出資金で運営されています。
学内にある生協のお店をご利用頂くにあたっては、組合員になっていただくことが「消費生活協同組合法」により定められています。
まずは生協への加入をお願いいたします。

組合員向けサービス

教科書・雑誌 教科書・雑誌が10%割引で購入可能。お取寄せ商品も割引OK。
文具・教材の割引 文具はメーカー価格から20%OFF、教材も組合員価格で提供。(一部対象外あり)
食堂サービス 安心・安全な食材を使ったメニューで毎日の食事をご提供。
パン・お弁当・飲料など 食品・飲料・お菓子を組合員価格で。年間を通して割引フェアを実施。
大学生協推奨パソコン・電子辞書 大学生に必要なパソコン。メーカー保証&動産保険が4年間ついたパソコンは、入学準備期間だけの台数限定商品です。
自動車運転免許 一般より安い生協価格で教習所(通学・合宿)のお申込が可能。
国内・海外旅行のご案内 組合員は、国内パッケージツアーやスキーツアーを3%割引にて利用できます(組合員価格表示のものは既に 割引済)


出資金について
Q 生協の出資金は、毎年、必要なのですか?
A 加入時にお願いしています出資金以上(増額など)は必要ありません。
京都橘学園生協では、加入時に出資金13口13,000円(1口1,000円)をお願いしていますが、それ以上の出資をお願いすることはありません。なお、出資金はご卒業など大学を離れる際に全額お返しします。

住まいについて
Q 一人暮らしを考えているのですが・・・。
A 住まいさがしは、当生協におまかせください!
響友館SHOP1階の住まい紹介カウンターにて、ご相談やご案内ができるように担当者が常駐しています。自宅からの通学か迷われている方も、お気軽にご相談ください。住まいの情報は、生協WEBページにも掲載しております。詳しくは、「橘生協 住まいさがし」で検索してください。

自動車免許について
Q 入学までの時間を使って教習所に通いたいけど、生協のサービスは利用できますか?
A 入学前の免許取得にも、生協をご活用ください。
生協加入のお手続きがお済みであれば、入学前でも生協の提携校に、一般よりもお安く入校することができます。ただし、入校日までに入校料(全額)のお支払いを生協カウンターでお済ませいただく必要があります。

共済・保険等について
Q 共済や保険など、何らかの保障制度は必要ですか?
A もしもの時の「お守り」として、ぜひご検討ください。
活動範囲の広がる大学生活においては「自分は平気」が通用しないことが多々あります。今現在ご加入の保障制度において、大学生のケガや病気、賠償に対する備えが十分かどうか、ぜひご確認ください。
大学生協がご案内する共済・保険等については、別冊の「②共済・保険等加入手続きガイド」をご覧ください。 QA。

教科書・教材等について
Q 教科書やユニフォームはいつごろ用意したら良いですか?
A 教科書・教材等についてご入学後、自分の履修する科目が決まってから購入します。
高校までとは違い、まず自分がどの科目を履修するのか決めることが先です。
大学の履修ガイダンスを受けて履修登録を終えてから授業が始まるまでに、響友館1階の生協特設会場で、ご自分で購入いただきます(特設会場は4月末で撤収します)。
ユニフォームが必要な学科の場合も、入学後に学科ごとに採寸日があります。詳しくは学科のガイダンスでご確認ください。

Q 教科書の購入に必要な金額はいくらですか?
A ご自分で決めた履修状況によって異なります。
大学の教科書は専門書も多く、高額なものもあります。一方で教科書は使わずプリントの配布のみ、という科目もあります。一概にいくら、とは申し上げられませんが、1回生の前期に、文系で2~3万円程度、医療系で4~5万円程度が必要だった先輩学生もいます。

Q 自分のパソコンって必要ですか?
A レポートや課題など、パソコンを使う頻度が増えており、自分専用のノートパソコンがあると便利で安心です。
大学にもパソコン教室がありますが、台数が限られているため使いたい時に使えないこともあります。生協ではマイパソコンを持つことをおすすめしています。詳しくは同封の冊子「夢きゃん2019」をご覧ください。

食生活について
Q ふだんのお昼ご飯はどうしているの?
A 食堂やカフェを利用したり、おにぎりなどを購入している人が多いです。
大学内には生協の運営する食堂が2店舗と、カフェが1店舗あり、こちらを利用される学生さんが多いです。食堂が混雑するので響友館SHOPでおにぎりやパン、手作り弁当などを購入して教室で食べている人もいます。なかにはお弁当を持参している人もいます。

新学期すぐに必要なお金を事前にチャージ

 

シーン1
教科書・教材・ユニフォーム等の購入

こちらの金額は目安です。実際に必要な費用は学部・学科や履修科目により異なります。

30,000

シーン2
4~5月の食事代〈食堂・購買の利用〉

1回の昼食代を400円とし、生協食堂の営業予定日数2ヶ月分と、軽食・お菓子などを合わせて算出しています。

18,000

シーン3
文具・日用品の購入

こちらの金額は目安です。実際に必要な費用は学部・学科や履修科目により異なります。

2,000
money02.png

入学前にチャージしていただくことで、学ぶために必要な教科書や文具などの教材をきちんと購入し、「学ぶこと」の準備をスムーズにすすめることができます。

指定期日までに組合員加入および事前(入学前)チャージの手続きが完了していれば、組合員証を受け取ってすぐに学内の店舗(ショップ・食堂など)でスムーズに利用ができます。

電子マネーの利用履歴(購入履歴)は、インターネット上の「大学生協マイページ」から学生と保護者双方で確認することができます。

申込手続は簡単WEB申込+コンビニ払い

加入申込みはこちら

新入生応援サイト|大学生協の学生総合共済
よくいただく質問|大学生協の学生総合共済
お申し込みはこちら